LOG IN

ダーツはなぜ複数なのか?

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんにちは♪

\(^o^)/

今日はダーツについての雑学を調べていきたいと思います!

こういう時にふと色々と言ってくれる人は

ありがたいですよね~

ぼくらでは、「あったりまえじゃん」と

思っているようなことでも

はたから見たら、なんでだろう?

と疑問に持てる強みがあります♪

今回は、

「なぜダーツは3本なのか?」

ということです!

たしかに言われてみると

3本セットというのがルールになっていますが

別に2本でも4本でも

ゲーム性は変わらない気がします(笑)

そもそもダーツを英語にすると

「darts」と複数形っぽくなっているのも気になります。

(・_・;)

すこし調べてみると

「dart」という単語には

「突然動く」や「飛び出す」のほかに

「先が尖っていて工法に羽根などがついた手で投げる矢」と

いう意味もあるそうです!

( ゚Д゚)

ますます、

複数形になってる理由が気になるところですが

これは、トランプ(cards)やドミノ(dominoes)と同じように

ダーツも複数形の「s」が付いても、単数で扱うそうです♪

(*'▽')

なぜかは分かりませんが、

きっと(あくまで個人的な予想ですが)

トランプも1枚じゃ遊べないように

ドミノも1個じゃ遊べないように

ダーツも1本じゃ遊べないからかな?と思います♪

じゃあ、本題で、

なぜ3本なのかというと

。。。

日本のバレンタイン戦略と同じかな?と思いました!笑

(また分かりにくいことを言って。。。)

これは、、、

バレンタインとは

元々海外では愛する人に贈り物をする日として認識されていて

女性から男性へ。といった慣わしや

そもそも「チョコ」を送るという慣わしもなかったそうです♪

|д゚)

ですが、そこに目をつけた日本のチョコメーカーが

その流行を創ったそうなのだから、、、

これまたすごい!

ヾ(≧▽≦)ノ

要すると

ダーツも少し昔に、

イギリスのメーカーが

ダーツを3本セットで売り出したことから

この流れができたそうです♪

やはり時代の流れは勝手に出来るわけでなく

誰かが作り出しているんですね~♪

ちなみにこのイギリスのメーカーは

老舗ダーツメーカーの「ユニコーン」です!

このユニコーンは

イギリスの大手スポーツ用品店が所有するブランドの一つで

今ではプロダーツ団体の提供企業にもなっているところです♪

あの、世界チャンピオンにもなったことがある

「フィル・テイラー」にも

ユニコーンがスポンサーについています!

そんな影響力のあるところが3本セットで販売したら

まぁ、そうなっちゃいますよね(笑)

と、今日は雑談みたいでしたが

細かいところまで知れて良かったです!

それでは今日はこの辺で♪

Let's Darts Enjoy Waltz

by でにっしゅ太郎

最新のダーツランキングはこちら♪

OTHER SNAPS