LOG IN

プロとアマの違いを向山雄治さんのブログから知る

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんにちは♪

\(^o^)/

昨日から引き続き「プロ」の話を!

ダーツを始めたばかりの方には初耳かもしれませんが

ダーツ業界には、「プロ」と呼ばれる方々がいます♪

(^^)/

詳しくは、下記参照ください♪

プロの方々は

きちんと筆記試験と実技試験をクリアして

基準を達成しています♪

しかも結構むずかしいところもあったりして。。。

かつプロと言われているくらいなので

ダーツでお金を稼いでいたりもします!

(/・ω・)/

だいたいは

大会での優勝賞金や、

スポンサーさんのCMなど

あとは自分のお店を持ってるプロの方もいます!

そんな話を聞いてしまうと

ぼくの中では、、、

お金を稼ぐからこそ

中途半端ではダメだ!!

と思ってしまうのが持論です♪

(*'▽')

これに関しては

さまざまな意見もあると思うので

何が正しくて、間違ってるということはありませんが

一応の線引きはあると思っています!

友人の向山雄治さんも

自分の会社を2つも持つ経営者ですが

向山さんの記事にも

プロとアマの違いについて書いています♪

ライザップではないですが

プロの方は結果にコミットしている人ばかりなんですね~!

\(^o^)/

また、別のブログにも書いてありますが

「結果を出すまで」努力するというのも

一つの要因な気がします!

\(^o^)/

世の中の上手くいってる人や

上手くいってる会社の創業者の方々は

それこそ、ハンパじゃない努力だったり

色んな経験を乗り越えてきていて、

そんな中、途中であきらめずに

結果を出すまで、やり続けたからではないでしょうか?

よく耳にするのは

お金を貰っている時点ですでにプロ。

プロならプロの仕事をする。

という言葉です♪

ちょっと誰が言っていたのかは

覚えていませんが(笑)

聞く人が聞いたら、厳しいと感じるかもですが

もしかしたら結果を作っている人はこの基準なのかもしれません。

(/ω\)

あの元・大リーガーのイチロー選手は

「妥協は三流、満足は二流、挑戦は一流」

という言葉を残していて

常に挑戦し続けることを掲げているそうです!

かっこいい!

( *´艸`)

といいつつ、

ダーツプロも負けず劣らずカッコいいですよ!

どんなプレッシャーでも撥ね退けちゃいますし

世界でも活躍する人もたくさんいますし!

結果を残すのもそうですし

ダーツを広めて

競技人口や経済を回すのも仕事かもしれませんし♪

やはりプロとアマの違いは

意識の差とそれに伴う行動の違いなんですかね!

将来はプロのライセンスを持って

色々やってみたいです♪

それでは今日はこの辺で!

Let's Darts Enjoy Waltz

by でにっしゅ太郎

最新のダーツランキングはこちら♪

OTHER SNAPS