LOG IN

隣に飛んでしまったら?

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんばんは♪

(*'▽')

ダーツを投げていると

ダーツが刺さらなかったり、弾かれたりすることがあります!

矢速に関わらず

誰にでも起こりえます♪

ぼくも矢が遅い方なので

ボードの穴が緩んでいた

自分の矢に当たったりして弾かれちゃいます

(・_・;)

頻度が多いのが悩みなんですよね

で、、、

そこまでは良いんですが、

その矢が隣の台のところまで

飛んでいくことがあります。。。

( ゚Д゚)

結構、気まずいです。。。笑

あっ、、、

チラッ、、、

ゴホゴホ

って感じです

ただ、

隣の人の台に飛んでいった時には

暗黙の了解というか

マナーみたいなのがあるので気を付けてください!

(^_-)-☆

・基本的には隣の人が3本投げ終わってから取りに行く

ダーツは3本セットで1ラウンドです♪

そして集中力も必要なゲームです♪

投げてみると分かると思いますが

構えたら3本投げるまでが

一定のリズムになってくると思います!

ですので

その途中で取りに行ってしまうと

隣の人の邪魔になるどころかリズムを壊してしまいます!

そのため、

隣の人が3本投げ終わってから

取りにいきましょう!

ただし、例外として

その隣の人が、「どうぞ」と譲ってくれたり

拾ってくれたら、

ちゃんとお言葉に甘えましょう!!

(≧▽≦)

そしてお礼を言いましょうね♪

紳士のスポーツなので♪

逆に隣の人の矢が飛んで来たら

ボクの場合は、

試合中など集中したいときは

申し訳ないですが

3本投げ切ります!

ですが、練習とかの時は

構えを外します

投げてる人全員が

楽しめるように投げていきたいですね!

と今日はここまで♪

Let's Darts Enjoy Waltz

by でにっしゅ太郎

最新のダーツランキングはこちら♪

OTHER SNAPS