LOG IN

インターハイから学ぶVol.2:教えて!向山雄治さん!

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんにちは♪

\(^o^)/

この話は、前回からの続きになります♪♪

(^^♪

前回は、

ダーツを上手くなるためには、

インターハイに出場するレベルで

練習をすれば良い!

(≧▽≦)

じゃあ、そのインターハイに出場するレベルが

どのくらいなのか

それを実際に出場したことがある人から

学ぼう

という話の流れから来ています♪

(*'▽')

ここからは向山雄治さんから聞いた話を中心に

ダーツの話にしていきます♪

・練習場所

向山さんがインターハイに出場するにあたり

練習していた道場は

切っても切れない存在のように聞こえます♪

まず

道場の横断幕に「全国制覇」

これが、冗談ではなかったそうです(笑)

普通、そうは言っても、、、

的なことが多いのですが、

向山さんの行ってた道場は

・その道場の4強が、九州の4強

・世界第3位に勝ってしまう人が、その道場に修行に来る

・国体チャンピオン、世界チャンピオンがいる

という環境だったそうです☆

その中で、

練習に着いていくだけでも

かなりのレベルが必要とされると思います♪

ですので、、、

家でダーツを投げている人!!!

まずは家から出て

外部のダーツが置いてあるところに

出かけてみましょう

\(^o^)/

その方が磨かれます!

そして出来れば、

ゲームセンターとかマンガ喫茶で投げてる方は、

ダーツバーのようなところに行くか

周りの人と話せる環境にすることが大事かなと

思います

(*'▽')

結構、プロの方が出入りしている場とかもありますし♪

(^^)/

・指導者

続きましては、指導者!

(^_-)-☆

これはピンと来ると思います♪

今まで、

英語でも水泳でも

ボクらは誰かに教えてきてもらいました♪

向山さんが教えてもらっていた空手の指導者の方も

凄い人らしく、

大学から空手を始めたのに、国体3連覇。

そして息子さんも全国プレイヤー

そんでもって、空手も連盟?的な何かを作った人だそうです♪

ですので、

ダーツをするときも

この人の言うことは絶対に聞く!

というような人を見つけて教えてもらえれば

上達は早いかもしれませんね♪

ただ、その時に

こちらはあくまでお願いしている立場なので

失礼のないようにお願いします

例えば、

アドバイスを取捨選択するとか

言ったことやらないとか

・練習の基準

これはウソのようで

本当の話なのですが、

練習の基準を学ぶのに

絶好のエピソードがあります

向山さんが、何かのタイミングで

指を骨折したことがあるそうです★

その辺の人なら

「骨折したなら、治るまで休んで」

と言われると思います♪

多少、ストイックなところでも

「治るまでは、走り込みとかしてこい」

と、

そんな感じだと思います♪

ただ、、、

向山さんの先生は、

「そんな時は、、、打つんじゃ」

と言われたそうです

( ゚Д゚)

衝撃です。

しかも向山さんの先輩は、

骨折した右足で繰り出した回し蹴りで

優勝したそうです(笑)

これからダーツをやる方、

そこまで基準高くとは言いませんが、

そのくらいの基準でやったら

上手くいくということです☆

(^◇^)

まぁ、、、利き腕じゃなければ

いくら骨折しても投げれそうですが…

とまぁ、ここまでが

インターハイ選手から学ぶという話でした♪

(*^▽^*)

たしかにぼくも

仕事終わりの23時台からとか

ダーツバーに練習に行ったりしてましたし♪

ちゃんと努力して

結果になると、その分嬉しいですし!

(*^^*)

と、みんなで

ダーツ上手くなって周りを見返しましょう♪

それでは今日はこの辺で♪

Let's Darts Enjoy Waltz

by でにっしゅ太郎

20代の人気ランキングはこちら

OTHER SNAPS