LOG IN

レーティングは足切りされる

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんばんわ♪
\(^o^)/


題名を見て、
もうそんなこと知ってるよ!
という方!
(=゚ω゚)ノ

ちょっとお待ちを♪


どういうこと?
という方、そのままお進みください(笑)
(^^♪


ダーツをやる上で
自分のレベルを知る上でも

レーティングをいうのが、絶対に出てきます♪

これは
自分の投げたゲームの平均で
どのくらいうまいのかを数字化したものです!

例えば
Bullに平均何本入るのか。とか
クリケットで1ラウンド平均、何マークするのか。とか

そういうことです!


で、これを記録するために
カードを使うのですが、、、、、

機種によって代わってきます♪


ですので、ぼくも
最低2つのカードは持っていました♪
\(^o^)/


その機種の違いによって
足切りされるされないが分かれるのですが、

フェニックスと呼ばれる機種は
足切りというか、そういうのはなく

ゲームが終わるまでの本数で計算してくれます☆


それに比べて
ライブという機種は、

01なら数字の8割を切るまで。
クリケットならBull以外がクローズするまで。

そのタイミングまでの数字で
レーティングが計算されます♪


そのため、レーティングを気にしすぎると
ライブの場合は、後半に集中が切れたりします
(´゚д゚`)

ゲームに集中しましょう♪
( ̄▽ ̄)


フェニックスの場合は
レーティングを気にするあまり
ゲームの締めを焦る傾向にあります♪

チャレンジが少なくなるというか☆


結果的に、
ダーツを楽しむはずなのに

数字に踊らされて
なんか楽しくない!みたいな感じに
なってることがありました♪


ですので、
本当に上手くなりたかったら
数字に踊らされないようにしましょう♪
(^◇^)

まずは試合中に
レーティングを気にしないこと♪


そしてゲームの流れを感じるように
気にしていきましょう!
(*^▽^*)

それでは今日はこの辺で♪

Let's Darts Enjoy Waltz by でにっしゅ太郎




でにっしゅ太郎
OTHER SNAPS