LOG IN

手首の位置に肘がくる:ダーツの飛ばし方

by でにっしゅ太郎

みなさん、こんばんわ♪
\(^o^)/


ダーツ聞きながら
Waltz聞いてますか?
(*'▽')


ダーツバーに行くと
そのお店の店長さんや店員さんの趣味な音楽が
流れていることが多く、

そこでいろんな曲を覚えたりします♪


店員さんのおススメは
なかなかおしゃれな感じですもんね!
\(^o^)/

ジャズとかワルツとか
そういうのを聴ける大人って

なんか憧れがありました!

あと洋楽(笑)


そんなおしゃれなところで投げてるんだから
早く上手くなりたいな。と
単純に思いました!
(≧▽≦)


ダーツを飛ばす際に、
腕の角度が重要だという話を以前しました


この感覚がわりと大事なのですが
その時に腕の角度って、認識にありますか?
(≧▽≦)

下がっていると
ダーツも下がってしまいます★


その時の目安みたいなものなのですが
ダーツを構えた時の

自分の手首の位置!!


ここに、
最終的に自分の肘がくるように投げると
腕が上がって、良い感じに飛んでいくと思います♪

画伯な絵で、ごめんなさい。。。。

赤いのが構えている時の手首。
青いのが、投げた後の腕。
青い丸が投げた後の肘。


よく疲れてくると
「肘が下がってる!!」と
師匠にお叱りを受けました(笑)

そんな時の目安が
この手首と肘の関係です!
(≧▽≦)


肘が下がると
肘を支点にして

腕を振り下げてしまうので
矢が下に飛んでいくんです
( ̄▽ ̄)


ですので、
もしよければ、このイメージで
投げてみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で♪

Let's Darts Enjoy Waltz by でにっしゅ太郎


でにっしゅ太郎
OTHER SNAPS